• TOP
  • メーカー一覧
  • ラッシュ

ラッシュ

ネバネバスペルマ 3 竹内紗里奈

ネバネバスペルマ 3 竹内紗里奈

ネバネバ・シリーズにカリスマ痴女優竹内紗里奈登場!とにかく問答無用のエロさ!ザーメンを味わい、ゴックンするとはこういうことだ、という教科書のようなマニア・シーンが展開していきます。設定はザーメン研究第一人者、ザーメン漁りが趣味の謎の痴女、汚れたベテラン・ピンサロ嬢、ゴックン・ナース、集団連続飲み痴女。あの視線、あの声でゴックンするから完璧な仕上がり。

ネバネバスペルマ 4 水澤まお

ネバネバスペルマ 4 水澤まお

AV業界にはまだまだすごい女優さんがいたのだ。ゴックン・マニア・サークルの出身にもかかわらず、その過去と性癖を秘密にしてきた女優、水澤まおがついにベールを脱ぎます。超マニアックなホテル舐め撮り、痴女女王様になっての連続抜き、ネバスペしながら外散歩、通行人の前でゴックンなど真性マニア女優だからできる粘着的な撮影。その飲み方たるや味わう、浸みこます、粘着させる、ネバスペする。ありえないほどマニアックなゴックンにどんな人も驚愕するはず。男優陣も興奮の絶頂で神汁を連発しました!

ネバネバスペルマ 5 青山亜美

ネバネバスペルマ 5 青山亜美

初体験の時からゴックンを調教されてきた真性ザーメン少女、青山亜美。AV界に入り、ゴックン物というのがあるのを知って期待に胸を膨らませて出演しました。本物に反応した汁男優たちは全員興奮の極致で特濃汁をジュルジュルと射精。それをおいしそうにアムアムしながらゴックンしていく亜美ちゃんです。ラスト・シーンでは、喉にからみついたネバ汁を何度も何度も飲み込み、本当の「完飲」を遂行。ここまで「飲む」に執着した作品はめったにありません。こんな顔してすごい!

ネバネバスペルマ 6 加藤ツバキ

ネバネバスペルマ 6 加藤ツバキ

人気抜群の美人熟女加藤ツバキがついにゴックン物デビュー。演技力抜群の上に、なんと天然でザーメン・マニアだったからゴックン・シーンのエロいこと、エロいこと。どうして今まで誰も撮らなかったのでしょう。撮影中何度も「この撮影楽しい!」とつぶやいたツバキさん。口の中をザーメンでベトベトにしながらエクスタシー。ビッグ・タンでの猛烈フェラ・テクも必見。

ネバネバスペルマ 9 原千草

ネバネバスペルマ 9 原千草

美巨乳人気の女優、原千草は本当はド変態だった。秒殺のフェラチオはまさにSEXマシーンならではの迫力。フェロモンが垂れ流れる尻をくねらせながら、口で抜いては飲みまくります。しかし、そんなド変態娘もトリに登場する12日汚汁男のザーメンには目を白黒。「うわっ!」溜めに溜めたザーメンが激しくにおい、口の中をしびれさせます。しかし、そんな汁だって、千草にとってはオマンコ、ヌレヌレ。どんだけ変態!初ゴックンAVです。

ネバネバスペルマ 10 大槻ひびき

ネバネバスペルマ 10 大槻ひびき

どんな撮影でもいつも笑顔で頑張るひびきちゃんだが、どうやらRASHのザーメン物は別だったらしい。あまりのエグさに、鳥肌がたったり、めまいがしたりの大変な撮影だったとか。今回のオファーに対しても躊躇するひびきちゃん。しかし、それを聞いたラッシャーみよしは大興奮で、お願いしたおして出演してもらいました。さあ、ひびきちゃんにドドメを刺すぞ! 今回は『精液便女』の伝説シーンも含めて20発。ひびきちゃん、顔色悪いよ(笑)。

ネバネバスペルマ 11 桜井あゆ

ネバネバスペルマ 11 桜井あゆ

ラッシャーみよしのザーメン監督25周年を記念して2部構成大増量5時間12分で送る特別盤。出演は、ラッシャーが天才ゴックン少女と惚れ込んだ桜井あゆ。この日のために汁男優たちが溜めこんできた汚ザーメンを、くさい、まずい、信じられない!と絶叫しながらも笑顔でゴクゴク。ザーメン耐性のすごさにド肝を抜かれます。そして、第2部は、倉沢七海のあの伝説作品が丸ごと1作収録の他、ラッシャー制作ピンサロ・ゴックン・シーン満載のお得内容。

ネバネバスペルマ 13 花穂

ネバネバスペルマ 13 花穂

撮影どころかプライベートでもゴックン経験がないという花穂。ザーメンが苦手なのかと思ったら、相手が嫌がるからで本人は飲む気満々だったとか。それならば、我々が彼女を完璧なマニアに改造です。一日中ザーメン漬けにして、飲ませて、飲ませて、ついに真性精飲マニアが誕生しました。飲めば飲むほどいい顔になっていく花穂。18発目からはグラスで受けてグイッと飲み干し、おいしい!

ネバネバスペルマ 14 白鳥ゆな

ネバネバスペルマ 14 白鳥ゆな

まだまだいるザーメン女優。キャスト発掘では定評のあるラッシャーみよしが今回見つけてきたのは、白鳥ゆなちゃん。身長172センチの高身長痴女の得意技は強烈なフェラ。ジュボジュボとバキュームするごとに吸い抜かれていくドロドロ・ザーメン。一本飲みもグラス溜め飲みも全然平気。今回は、口と喉をゴックン用に改造した女たちが働いているという秘密クラブへの潜入レポートなど、シチュエーションもワクワク。他では見られない白鳥ゆなのザーメン女優ぶりに着目。

ネバネバスペルマ 15 大石美咲

ネバネバスペルマ 15 大石美咲

ザーメン物に出たいと言って自分から出演志願してきた大石美咲ちゃん。育ちのいい彼女は、言葉使いも立ち居振る舞いも良家の子女そのもの。品のいいお嬢さんが下品なザーメンを飲む姿はギャップがたまらんですね。本邦初の英語でゴックン・コーナーは妙にエロエロ。頭が良くて、可愛いのに、いつでもやらせてくれそうな同級生、そんなタイプの美咲ちゃんに汁をゴクゴク飲んでもらいました。ティッシュに出したザーメンをごみ箱から取り出してすすり飲むマニアックなシーンも。

ページTOPへ