• TOP
  • メーカー一覧
  • ルビー

ルビー

五十路デビュー 柊木千里

五十路デビュー 柊木千里

面倒くさがりのご主人とはもう15年もセックスレス。スケベな彼女は週3回オナニーをしているが当然それでは足りない。お嬢様育ちで何でもやってもらって たから、なかなか仕事に就けない彼女だったが、友人の友人にAVなら馬鹿でもできる簡単な仕事と聞いて早速やってみることに。有名不動産重役の父を持ち、 ハワイに別荘もある本格セレブ系熟女の淫らな姿をご堪能ください。

母子交尾 [信濃路] 宮部涼花

母子交尾 [信濃路] 宮部涼花

10年前に夫と離婚し、涼花は女手一つで宏彰を育てた。宏彰に不憫な思いをさせたくないという一心で、涼花は必死に働き、宏彰を大学まで進学させた。大学 に入れてからも、学費のために一生懸命働いた。気がつけば宏彰は卒業の歳になり、不動産業に就職内定していた。子育ても一段落したかと思うと、心にぽっか りと穴が開いた。今までの目標を失い、4月からは宏彰は東京で一人暮らしを始めてしまう。寂しい気持ちでいると、宏彰から温泉旅行に誘われた。「大学卒業 まで世話をしてくれたお母さんと、卒業旅行に行きたい。」涼花と宏彰は二人だけの卒業旅行へと出発した。

五十路デビュー 上川晴子

五十路デビュー 上川晴子

上川晴子さんは子供と孫が二人ずつ。子宝に恵まれましたが、夫が起たなくなってもう7年。仕事は夫と二人、夫婦で庭師をやっている。庭師をやっていると木 の上、葉の茂みの中だから誰も気づかない。だもんだから奥様のお着替えや、昼間から始めちゃう夫婦の情事もお見通し。ところが、帰ってから「じゃあ私たち も…」と言ってもそうは問屋が卸さない。主人が起たなくなって夜もご無沙汰。夫に「おめえが出られるわけねえじゃねえか!」と言われて、反逆のAV出演を 決意。

五十路デビュー 本間夏子

五十路デビュー 本間夏子

今回デビューする本間夏子さんは、4年前に夫を亡くし現在一人。夫はお酒が大好きで毎晩お酒を飲んでいましたが、セックスは全くありませんでした。物足り なさを感じてついに、2年前から67才の人と38才の人と付き合い始めた夏子さん。67才の人はテクニックは上手で面白いけれど、勃ちが良くなくてちょっ と不満。38才の人はガンガン責める人で、一度失神したことがあるとか。AV出演の動機はAVを見ていて同世代の人が男優に責められていたのを見て、自分 も責められたいと思ったから。

性の発禁本シリーズ 秘本「乱れ雲」より第4章「夕顔」

性の発禁本シリーズ 秘本「乱れ雲」より第4章「夕顔」

明治後期から大正ロマンの時代、昭和初期から戦後に発行されたものの、ワイセツ性で発禁処分になった性の秘本の数々を平成のイマ、AVドラマ化するシリー ズ第1弾。小説家・佐藤紅録が書いたと伝えられる秘本「乱れ雲」より第4章『夕顔』を熟女優・多田淳子、宮前奈美を主演に伊勢鱗太朗監督が脚色・監督、昭 和初期の薫りとエロが漂う古風な昭和ドラマ作品の登場です。昭和ドラマAVファン以外の方々にもエロい見所満載の必見作。

義父に中出しさせる淫ら嫁 内村りな

義父に中出しさせる淫ら嫁 内村りな

りなは義理の父からイヤラシイ目線を向けられていたが、ストレスがたまっていたせいか義父を誘惑してしまう!クビレた肉体を目の前に開き、唇をほてらせ、股間をさすり男の欲望を刺激する!

双子で六十路デビュー 富田姉妹

双子で六十路デビュー 富田姉妹

泰江さんは結婚して、夫と娘二人。好きな男性は優しくて面白い人。ルックスにはこだわらない。和江さんは、バツイチ、子供一人。好きな男性強い人。あっち も強い人。子供のときから二人の間で隠し事はしないで、現在は二人でデリヘルをしている。AV出演の志望動機は、二人ともAV出演でテクニックを磨き、仕 事に役立てたいから。性格も好みも違う双子が揃ってAVデビュー!

淫らすぎる鬼嫁 お義父さん!中出しして! 北川エリカ

淫らすぎる鬼嫁 お義父さん!中出しして! 北川エリカ

エリカは悩んでいた。夫婦仲は冷め切っており、退屈とセックスレスの毎日を送ることに悩んでいた。そんなある日夫の父・孝正と一緒に暮らすことになった。 夫と違ってエリカの体に興味津々な孝正に、エリカは自ら進んでフェラチオ。……それ以来、お風呂で、リビングのソファで、汗だく中出し性交とヤリたい放 題。人気シリーズ・義父と若妻の最新作をご堪能ください。

近所で評判のヤリマン奥さん 広瀬奈々美

近所で評判のヤリマン奥さん 広瀬奈々美

熟れ熟れの人妻・奈々美は、専業主婦として暇な毎日を過ごしていたが、溢れる性欲を抑えきれないでいた。そんなある日オナニーだけでは飽き足らず、遊びに来た男の子を誘惑して激しく交わる二人。悪いとは思いつつも、これを機に奈々美の性欲はますます高まり暴走を始める。

未亡人 遺影の前で息子と生ハメ 井上綾子

未亡人 遺影の前で息子と生ハメ 井上綾子

一年前に夫を亡くした綾子は、夜オナニーをするのが日課になっていた。息子の昇はいつもそれを覗いていた。昇の頭の中は母の綾子とSEXすることで一杯だった。一周忌の夜、遺影の前で喪服でお線香をあげる綾子に昇は襲いかかり望みをかなえるのだった。

ページTOPへ