• TOP
  • メーカー一覧
  • グローバルメディアエンタテインメント

グローバルメディアエンタテインメント

くの一肉伝の禁断秘奥義 川上ゆう

くの一肉伝の禁断秘奥義 川上ゆう

必殺のくノ一媚薬に堕ちる!股間が火照りうずうずと身体をくねらせる…。~女忍凌辱純潔絵巻~母を亡くして独りぼっちになった夕希は、忍びの父を捜して 「くノ一」姿で諸国を彷徨う。ある時色忍びとして間違われて華厳の一味に捕えられた夕希は、首領の華厳に純潔を散らされるが…。

家事代行で呼ばれた推定五十路のヘルパー 愛知県春日井市在住(仮名)さおりさん投稿

家事代行で呼ばれた推定五十路のヘルパー 愛知県春日井市在住(仮名)さおりさん投稿

顧客と問題を起こしたくない介護士派遣会社によって有耶無耶に黙殺されてしまっている…。本来の仕事以上のサービスを要求して家政婦のように扱われている 現状…。クライアントの要望は断りづらい…。でも、勃起した久々のオチンチンの感触…。「中に出して~ぇ」拒否していても身体は自然と、求めていた。5人 全員中出し!

田舎の近親相姦 薄着の五十路母に欲情する息子

田舎の近親相姦 薄着の五十路母に欲情する息子

田舎で暮らす母と子、ひとりのオンナとして眼を光らす息子。「牡の匂いに発情する母」 禁断の中出し近親相姦遊戯 榊みほの場合…親父が亡くなり五年。お袋の薄い服から透けた乳首にギラギラと欲情に駆られた。母さんを想いながら自慰を…、もう我慢できない…。 藤田愛子の場合…パートが忙しく家事が溜まっていた私は、疲れが溜まっていたせいかウトウトと寝てしまったのです。そんな中、夢なのか…、現実なのか…。 吉永静子の場合…俺は一人で髪を洗う事が出来ず、母ちゃんに洗ってもらっていた。風邪で寝込んでいた俺は、また肌着が濡れたスケ乳首がみたくなった。

昭和の性犯罪史 山●県「熟女王蜂」監禁レイプ事件

昭和の性犯罪史 山●県「熟女王蜂」監禁レイプ事件

廃墟と化した屋敷、怨念のような陰湿な監禁事件…。哀しい因果によって結びついた人間たちが…、虫のように蠢いていた。久代は絶大な財産と権力を誇ってい た。養子である夫の耕一は久代には逆らえない立場であった…。泉美は久代の父親が妾に産ませた娘である。父親は泉美に財産分与する遺言を残した。泉美に憎 しみを抱く久代…。耕一の実の弟である河田芳雄が現れ、狂気の屋敷は破滅へと向かっていく…。

近親「飼育」未亡人SM奴隷

近親「飼育」未亡人SM奴隷

未亡人のこぼれ落ちる乳房が支配欲を募らせる あなた…、ごめんなさい。私は奴隷になりました… 義弟の欲望は兄嫁の身も心も縛りつけた… 忍従関係で結ばれた二人…、義父の倒錯した愛憎… 温厚な義父が初めて見せた猛り狂う姿… 懇願しても終わらない縄調教! 生来の淫乱な性が濡れた股間を火照らせる! 柔肌に食い込む荒縄の快楽と腿に食い込む重しの疼痛!

昭和の性犯罪史 戦時下の悪しき牢獄 秘密警兵・強制婦女性的拷問

昭和の性犯罪史 戦時下の悪しき牢獄 秘密警兵・強制婦女性的拷問

第二次世界中の日本。紫乃の夫にスパイ容疑がかかり秘密警兵たちが紫乃の家に訪れてきた。無実の紫乃を連行していく警兵。監獄に監禁される。そこには紫乃の他、二人の無実な婦人も監禁されていた。無実の婦人たちに、口を割らせるための肉体的拷問が…。

黒人テラチ○ポ・オン・ザ・ロード 松本まりな編

黒人テラチ○ポ・オン・ザ・ロード 松本まりな編

仲良しの松本まりなと小早川怜子は一緒に海外バカンスを楽しんでいた…。ハリウッド観光中に怜子と離れ離れになってしまい、一人になったまりなは、観光を 続けているとさとう遥希に出会う。日本では接点がなかった二人だが意気投合し、ホテルで酔っ払いながらエロトーク炸裂!翌日、まりなが黒人達の遊んでいる 中を横切ろうとした時!悪夢が始まった…。

義母と子♯1 高齢親父の苦悩・子作り儀式

義母と子♯1 高齢親父の苦悩・子作り儀式

俺の親父は金持ちだ。金に不自由のない親父は離婚、再婚を繰り返していた。後継ぎが欲しい親父は、ひとり息子では不満で、たくさん子供が欲しかったようだ…。しかし自分は種ナシ。そんな中、変態親父の子作り儀式が始まった。

異常性交・五十路母と子 母の寝室覗き魔 宮前幸恵

異常性交・五十路母と子 母の寝室覗き魔 宮前幸恵

中●生の頃、親のセックスを目撃した息子・忠夫。思春期に初めて見た女の裸…、母をオンナとして見始めた。依頼、こっそり夫婦部屋を覗くようになる息子は ビデオカメラを購入、営みの覗き撮りをしてオナニーするのが最高の快楽になっていた。母に触りたい…、母さんに入れてみたい…。母性が息子を受け入れ快楽 に溺れ始めていく。

調教される母 息子の友人のペットにされて… 浅井舞香

調教される母 息子の友人のペットにされて… 浅井舞香

真吾にサークルの会報を届けにきた祐介は、舞香が夫の不在を自慰で慰めているところを目撃してしまう。美しい舞香の乱れる姿に思わずスマホのシャッターを 切ってしまう祐介。あふれる欲望を叩きつけるように舞香をレイプした祐介は、次第に支配的な事情で舞香を雁字搦(がんじがら)めに…

ページTOPへ